エクソソームは美肌効果が期待できる?美容に良いと注目されている理由


エクソソームとは

エクソソームは1980年代に発見されていた物質ですが、近年になり研究がすすみ、医療・美容などの分野で活躍が期待されている物質です。エクソソームは、細胞から分泌されるカプセル状の小さな顆粒状の物質で、大きさは1/10,000ミリと非常に小さいものです。

人間の身体の中には100兆以上もの数が存在しており、生体では、血液・尿・鼻水などあらゆるところへ含まれています。私たち人間の身体のあらゆる細胞からエクソソームが分泌されており、全身をめぐっているのです。

エクソソームの特徴

1番の特徴は「メッセージ物質」が含まれていることです。このメッセージ物質のひとつがマイクロRNAで、DNAに類似した遺伝に関与する物質でもあります。マイクロRNAは遺伝子の働きを抑制する役割がありますが、これがエクソソームの中にも含まれることがわかっています。

これにより、離れた細胞間での情報の伝達ができ、感染症やがんなどの免疫応答への関与や体内組織の修復の役割をもつ可能性が報告されています。

医療分野でも期待されているエクソソーム

エクソソームはiPS細胞やES細胞に続く再生医療への応用が期待されています。iPS細胞やES細胞と違い、エクソソームは人体に存在する天然素材です。エクソソームは常にさまざまな細胞から分泌されていますが、病気など身体へ異変が起きたときには分泌量が増えることが知られています。

病気との関係で特に近年注目されているのが「がん」との関係です。がん細胞から分泌されるエクソソームが、正常な細胞へ働きかけがんの転移や増悪に関わることがわかっています。エクソソームはがん細胞を有利にはたらかせる機能があるのです。しかし、悪いことばかりではなくこの機能を利用して、がんの早期発見や新薬の研究・開発に役立てるなどの期待が寄せられています。また、不妊治療や認知症、神経疾患の分野でも研究が進められ、期待されています。

Spray bottles set, pearl white cosmetic container mockup for design uses in 3d illustration

エクソソームが美容に良い理由

エクソソームを用いた臨床試験では、エクソソームが線維芽細胞に込まれることにより、エラスチンやコラーゲンの増加が認められたのです。エラスチンは弾力のあるお肌に需要なものであり、コラーゲンはお肌のハリに関係します。どちらも若々しいお肌には欠かせないものです。

そんなエラスチンやコラーゲンを増加させる効果はあるエクソソームは美容において近年大注目されているのです。また、エクソソームは短期的な効果だけでなく長期的な効果も期待されています。美肌に効果的と言われるビタミンは排出されやすい要素ですが、エクソソームは体内で分解されたり、除去されることがないため体内に長くとどまることができる点にも注目が集まっています。

エクソソームによる美肌・アンチエイジング効果

近年、エクソソームを配合した美容液が注目されたり、美容クリニックでの治療も行われています。エクソソームは抗シワ謳歌・肌のバリア機能の強化・傷治癒効果・抗老化作用が報告されていることから、美肌を目指す人からの注目が高まっているのです。

特にお肌の悩みとして多い、カサカサの乾燥肌や荒れた肌、ツヤやハリのない肌、透明感がないくすみ肌への効果が期待されています。エクソソームの良いところは人体に含まれる天然素材のため、副作用の心配が少ないことです。そのため、どんな人でも使いやすい点が利点として挙げられています。

また、エクソソームの長期的な効果としては日焼けによるメラニン色素の生成抑制によって、シミを抑える効果も期待できます。エクソソームは、若々しくハリのある透明感のあるお肌を手に入れるためのサポートをしてくれるのです。近年注目されているだけに研究も活発に行われており、今後も美容の分野での活躍が期待されます。