小顔マッサージのためのクリーム、友達からすすめられたものを何気なく使っていたりしませんか?

どうせ使うなら、引き締め効果のあるものや、ちゃんと自分にあったものを選んでみたいですよね。

でも、たくさん商品がありすぎて、いざ選ぶとなるとどれにして良いかと悩んでる人もいると思います。

そこで今回は、小顔引き締めクリームの上手な選び方や、選ぶ前に知っておいたほうがよいこと、おすすめの人気商品なども紹介いたします。

ぜひ参考にしていただければと思います。

小顔引き締めクリームを上手に選ぶコツ

小顔引き締め効果が期待できるクリームを選ぶとき、いくつかポイントをおさえておくと上手に選べるようになります。

リンパの血流を促進する成分が入ったものを選ぶ

まずひとつめのポイントは、「リンパの血流を促進する成分」が入ったものを選ぶということです。

リンパや血流の流れが悪いと、余分な水分や老廃物がむくみを引き起こし、顔のたるみや二重あごの原因となってしまいます。

リンパに働きかける
クダモノトケイソウ果実エキス配合
「Oyasumi Chu no Gohoubi」

たとえば、TREEというスキンケアブランドから発売されている「Oyasumi Chu no Gohoubi(おやすみ中のご褒美)」というナイトクリームには、クダモノトケイソウ果実エキスというリンパの流れを促進する作用のある成分が配合されていて、最初から翌朝の肌の変化が実感できたという愛用者の声もあります。

YA-MAN
「EMSシェイプゲル」

なお、美顔器で有名なYA-MAN(ヤーマン)という美容メーカーが発売している「EMSシェイプゲル」にも「クダモノトケイソウ果実エキス」というリンパの流れを促進する作用のある成分は配合されています。

AGOSビューティークリニック
「小顔リフトアップクリームROSY」

他にも、AGOSビューティクリニックが発売している「小顔リフトアップクリームROSY」は、血流促進作用が期待できるゲルマニウムを配合していて、愛用者からは「顔がスッキリ引き締まった」と評判です。

クダモノトケイソウ果実エキス、ゲルマニウムはリンパの流れや血流を促進する成分としてよく知られています。

保湿成分もチェックする

顔のむくみだけではなく、乾燥などにも悩みがある場合は、ヒアルロン酸コラーゲンプラセンタプロテオグリカンなどの保湿成分が含まれているかどうかも確認するとよいでしょう。

小顔マッサージ専用美容液ジェル
「リナライズ」

有名な小顔サロンが開発した「リナライズ」という商品は、クリームではなくジェルタイプですが、血流改善効果が期待できる「ゲルマニウム」、痩身効果が期待できる「グラウシン」に加え、ヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲン、プロテオグリカンといった保湿成分も豊富に配合されています。

また他にも、ビタミンC誘導体をはじめとする美容成分を31種類も配合しています。

うるおいの美肌を目指すのであれば、こういった美容成分にも注目すると、よりよい効果が得られます。

小顔引き締めクリームを選ぶときは、美容成分もチェックしてみて

小顔引き締めクリームによく使われる成分

小顔引き締めクリームを選ぶときに、どのような成分が入っていると効果的なのかを知っていれば、失敗することなく良い商品を上手に選べるようになります。

ここからは、小顔引き締めクリームによく使われる成分を、いくつか紹介いたします。

クダモノトケイソウ果実エキス

クダモノトケイソウ果実エキスは、パッションフルーツから抽出される成分。

リンパ管の形成促進、リンパ管内細胞の増殖促進により、リンパ液の流れを改善する作用があり、エステ業界でも注目されている成分です。

また、クダモノトケイソウ果実エキスは、キュアパッションと呼ばれることもあります。

クダモノトケイソウ果実エキス配合
「エンリッチリフトEX」

大手スキンケアブランドのドクターシーラボが発売している「アクアコラーゲンジェル エンリッチリフト」にも、クダモノトケイソウ果実エキスは配合されています。

ゲルマニウム

ゲルマニウムは、コリの改善血流改善効果が期待できるとして、入浴剤やネックレスなど様々な商品に使用されているのでご存知の方も多いと思いますが、化粧品やマッサージクリームにも配合される成分です。

高純度の水溶性有機ゲルマニウム配合
「DHC GEマッサージクリーム」

DHCが発売している「GEマッサージクリーム」には、高純度の水溶性有機ゲルマニウム(レパゲルマニウム)をはじめ、ヒアルロン酸やローヤルゼリー、シアバターといった美肌成分も豊富に配合されています。

グラウシン

グラウシンは、ケシ科のツノゲシという植物から抽出される成分で、脂肪分解酵素を活性化する作用があることから引き締め効果を目的としてクリームやジェルなどに配合されています。

グラウシン配合
「K.g.O スマホあごフェイスクリーム」

ケージーオーの「スマホあごフェイスクリーム」は、プチプチと弾けるカプセル配合の新感覚の引き締めフェイスクリームで、グラウシンが配合されています。

おすすめの人気小顔引き締めクリーム

以上の内容をふまえて、ここからはおすすめの人気小顔引き締めクリームを紹介いたします。

成分で選ぶなら

成分で選ぶなら、リナライズがおすすめです。小顔マッサージ専用というだけあって、ゲルマニウムやグラウシンなどの引き締め成分がしっかり配合されていますし、甘草フラボノイドビタミンC誘導体ヒアルロン酸プラセンタコラーゲンプロテオグリカンなど厳選された31種類の美容成分に加え、ホホバ種子オイル、茶葉エキスなど10種類の肌によい植物由来成分も配合されています。

また、敏感肌の方でも安心して使えるようにグリチルリチン酸2Kも配合。品質管理も、国内のGMP基準工場で高度な品質検査を行っているので、安心して使えるといってよいでしょう。

小顔マッサージ専用美容液ジェル
「リナライズ」

リナライズ全成分

水、BG、PEG-400、グリセリン、プルラン、ペンチレングリコール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、PEG-32、PEG-6、水酸化K、キサンタンガム、PEG-60水添ヒマシ油、EDTA-2Na、グリチルリチン酸2K、トコフェロール、ホホバ種子油、オリーブ油、パルミチン酸レチノール、コーン油、金、ヤシ油アルキルグルコシド、カラスムギ穀粒エキス、ヒアルロン酸Na、水添レシチン、リンゴ果実培養細胞エキス、カプリリルグリコール、プラセンタエキス、ナツメ果実エキス、カルボマー、エタノール、カンゾウ根エキス、オウゴン根エキス、ダイズ種子エキス、ポリソルベート20、チャ葉エキス、グラウシン、水溶性コラーゲン、レシチン、乳酸、スーパーオキシドジスムターゼ、リンゴ酸、レパゲルマニウム、クエン酸、トルマリン、リン酸アスコルビルMg、ノイバラ果実エキス、パルミトイルペンタペプチド-4、アーチチョーク葉エキス、水溶性プロテオグリカン、フェノキシエタノール、メチルパラベン、1,2-ヘキサンジオール、ローズマリー油

人気で選ぶなら

人気があって、みんなが使っているものを選んでみたいという方には「エンリッチリフトEX」がおすすめです。

販売元のドクターシーラボは有名なスキンケアブランドなので利用者も多く、大手ブランドならではの技術力で開発された保湿成分(浸透発酵コラーゲン)などが人気を集め、好意的な口コミも多い商品です。

ドクターシーラボ
「エンリッチリフトEX」

また、大手口コミサイト「アットコスメ」で人気なのが「K.g.O スマホあごフェイスクリーム

こちらは、あごのたるみケアができるクリームとして人気を集めています。

K.g.O
「スマホあごフェイスクリーム」

かっさと一緒になったタイプも

TVで紹介された”かっさクリーム”
「AGARISM ビューティースティック」

テレビでも紹介されているのでご存知の方も多いかもしれませんが、「AGARISM ビューティスティック」という商品は、かっさのように使える美容クリームです。

その手軽さが人気を集め、2019年に楽天年間ランキングのコスメジャンルで入賞しています。

まとめ

今回は、小顔引き締めクリームの上手な選び方や、選ぶ前に知っておいたほうがよいことなどを紹介してきました。

憧れの小顔になるためには、毎日の食事や規則正しい生活など日々の努力も大切ですが、今回紹介した人気のアイテムなども取り入れていただければ、理想の姿により早く近づくのではないでしょうか。

今回の記事がキッカケで、あなたにあったアイテムが見つかれば嬉しい限りです。